稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

<ランボルギーニ・イオタSVR> 幻の1台 完全復活

ニュース

<ランボルギーニ・イオタSVR> 幻の1台 完全復活
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

現在でも幻の1台として、クルマ好きの間では永遠のヒーローとなっているランボルギーニ・イオタSVR(正式にはミウラSVR)がイタリア・ランボルギーニの手によってレストアされ、6月21日に岡山県・中山サーキットで披露された。

(写真はレプリカモデル)

ランボルギーニ・イオタSVRと聞いて反応された方は1970年代後半にかけて漫画「サーキットの狼」などの影響で爆発的に盛り上がったスーパーカーブームを経験した方だろう。

新しいオーナーの手に渡り、レストアを行われた。イオタについて簡単に振り返ると、当時ランボルギーニのテストドライバーだったボヴ・ウォレス(故人)の手によって、1台のみ作られたクルマがこのイオタだ。

だが、ランボルギーニのやんごとなき理由により売却され、数人のオーナーの手に渡りクラッシュ。
その後、ミウラP400Sをベースにオリジナルイオタのファクトリーレプリカとして登場したのがイオタSVJと呼ばれるモデル。
フロントチンスポイラーやサイドエアダクトの追加、4本出しエキゾーストといったモディファイが行われた。

今なお、中高年に語り継がれるイオタSVR。
スーパーカーブーム世代にとって永遠のアイドルは、一般公開されるかなどの情報はないが、見られる日を待ち望みたい1台なのは間違いなさそうだ。



<PR> 夏のギフト  地域の特産品ga通販サイト

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ